読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

SAMSUNG Galaxy  "Ostrich"

いろいろと暗いニュースに見舞われているSAMSUNGですが、とても軽やかで素敵なGear VRのTVCFが公開されました。

f:id:bbmedia:20170404113232j:plain

YouTubeよりスクリーンキャプチャ

 

今までのGear VRの広告では、人間がVRを体験している、というものだったのですが、今回は.....

王道で、よくありがちなノンバーバルなCMという感じではありますが、CGのダチョウの表情、エルトン・ジョンロケットマンという選曲によって、ダチョウに心を奪われてしまいます。(もしくは、自分が単に動物ネタに弱いだけなのか...)

 

最後のコピー

We make what can’t be made

私たちは、製造不可能なものを造る

So you can do what can’t be done

あなたが、実現不可能なことを実現するために。

#DoWhatYouCant

不可能なことをやろう

 

監督

Matthijs Van Heijningen

http://www.matthijsvanheijningen.com/

熊の映画監督が出演するCANALの広告は有名ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=3393O1uD_w8

 

Leica "Free yourself from colors"

ライカのモノクロカメラの広告をご紹介。

広告している商品のお値段は、なんと$7,450!

日本で購入する場合、1,134,000円っ...!

f:id:bbmedia:20170403191239p:plain

YouTubeよりスクリーンキャプチャ

 

モノクロでしか撮影できない高価カメラを売るための謳い文句は?

黒と白よりもカラフルなものは存在しない

 

丁寧に選ばれた詩的なコピーと、それに合わさった吸い込まれるようなビジュアル。フィルムの前半は、カラーの持つ制限をコピーで語る中、デジタルアニメーションの映像が流れ、後半30秒あたりから、モノクロの持つ自由を語るコピーに合わせて、プロジェクション・ストップモーションというアナログな手法を使って商品であるライカのモノクロカメラで撮影された映像が流れる。

 

コピー:

Nothing is more colorful than black and white.

黒と白よりカラフルなものは他にない。

Blood red.  Green grass.  Blue Water.

血の赤。草の緑。水の青。

In the colored world, there is no space for dreams, or reverie.

色のついた世界には、夢見るスキ、夢想がない。

The colors order, the eyes obey.

色が命令し、目が従う。

A serious and predictable cell with silver bars.

真面目で意外性のない独房に鉄の棒。

Imagination's death row.

想像力の死刑囚棟。

The black and white world is anarchistic.

黒と白の世界はアーナキストのよう。

In it, norms only exist for those who decide to invent them.

その世界では、規範というのはそれを作りあげた者にしか存在しない。

Black becomes orange, maroon, and purple.

黒はオレンジ、くり色、紫に。

White turns yellow, or lilac.

白は黄色、もしくは薄紫に。

Black and white are all the colors.

黒と白はすべての色。

Whichever inspiration decides.

それはインスピレーション次第。

In the prison of colors, black and white is the sunbathe.

色という牢獄では、黒と白は日光浴である。

Leica M - Monohrome

ライカMモノクローム

Free yourself from colors.

色から解放されよう。

SXSW 女性へのマーケティング

本日のSXSW発ブログでは、女性の購買力というセミナー内容をご紹介いたします。

f:id:bbmedia:20170317141046j:plain

そのセミナー名は、

BADASS BUYING POWER -The Rise of Millennial Women-

超かっこいい購買力 -ミレニアル女性の繁栄-

 

どのブランドも女性の購買力、女性へのメッセージングに注目しています。というのも、今までになく高学歴の女性が増え、それに伴い女性の経済力が高まっています。

・87%の女性は広告に注目する(男性は73%)

・56%の女性は広告での女性の描き方を気に入ったため、商品を購入したことがある

・46%の女性は広告での女性の描き方が気に入らなかったため、商品を購入しなくなったことがある

 

広告に対して、女性の目は厳しいです。ここ5年間で女性をターゲットとした広告が圧倒的に増えました。今までも、広告は女性をターゲットにしていたのですが、大きな傾向として、広告での女性の描き方が大きく変わってきています。

 

Feminism+Advertisement=Femvertisement

 

続きを読む

SXSW モバイルでの消費者行動

SXSWのため、テキサス州のオースティンに来ている児玉です!

f:id:bbmedia:20170316122644j:plain

 

Facebook IQのセミナーでは、モバイルがどう消費者行動に影響を与えているか、Facebookのリサーチ内容を発表していました。

データはすべてアメリカでの調査によるものですが、世界的に見ても同じような傾向であるらしく、さらに、デスクトップがもともと普及せず、完全にモバイルファーストである東南アジア、アフリカなどでは、より数字は極端だそうです。

 

続きを読む

SXSW インタラクティブ・イノベーション・アワード

先ほど、SXSW名物の1つであるインタラクティブイノベーション・アワードが開催されました!

<現地時間3月14日(火)19:00・日本時間3月15日(水)9:00>

f:id:bbmedia:20170315104303j:plain

全13カテゴリーあり、最も新しく、優れたインタラクティブテクノロジー、デジタルクリエイティビティを表彰するものです。

そこから、受賞者のいくつか、ご紹介いたします!

 

続きを読む

SXSW ラグジュアリーブランドの未来

今の消費者、特に今後の主要購買層として期待されているミレニアル世代はモノの所有より、経験と体験に価値を置いている、というのが話題によくあがります。

 

そんな中、高価なモノを提供しているラグジュアリーブランドはどう変化していくのか。その話題にスポットライトを当てた「The Future of Luxury(ラグジュアリーの未来)」というセミナーに参加してきました。

f:id:bbmedia:20170314022247j:plain

参加していた企業は、Jaguar Land Roverというイギリスの自動車会社と、DIAGEOというイギリスの酒造メーカーです。

 

この2つの企業は、体験重視の時代の中で、ラグジュアリーをどう考えているのか。

続きを読む

SXSW ブランドと消費者の会話

テキサス州のオースティンで開かれているSXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)いよいよ始まりました!

 

今年3年目の参加となるのですが、毎年参加しているのが、SXSW中心地から少し離れたところでひっそりと行われるブランド中心の話をまとめたカンファレンスOMMA@SXSWです。

 

オースティンでは珍しく雨続きとなっている中、参加したこのカンファレンスの1つ目のセミナーは、「Talk to the Brand: AI, Bots, and Conversational Marketing」というタイトルのもの。

 

f:id:bbmedia:20170312063203j:plain

続きを読む