読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

John Lewis #BusterTheBoxer

海外の広告紹介

毎年、イギリス中、(そして私)が楽しみにしているイギリスデパートJohn Lewisのホリデーキャンペーンのご紹介!

f:id:bbmedia:20161117111221j:plain

YouTubeよりスクリーンキャプチャ

 

キャンペーンムービーは毎年、ノンバーバルでハートウォーミングなストーリーを公開。イギリス人じゃなくても、英語がわからなくても、世界中の人が理解できるユニバーサルなものとなっております。

今年の主人公は犬のバスター、と不思議な夜を彩る野生動物たち。

ストーリーラインが2つあり、1つは、父親から念願のトランポリンをプレゼントされるバスターの飼い主の女の子。もう1つは、人間が静まった夜、トランポリンに魅了される野生動物たち。その夜と昼のストーリーが最後のコピーへときれいに集約されています。

 

最後のコピー

Gifts that everyone will love

みんなが喜ぶギフトを

 

野生動物に着目している理由として、今年John LewisはWildlife Trustという自然保護団体とパートナーシップを結び、ホリデー時の売り上げの一部を寄付することになっているためです。

 

John Lewisのホリデーキャンペーンは、毎年動画以外の施策も充実しています。

■ムービーに登場する動物たちのぬいぐるみ他、グッズを販売してみたり

f:id:bbmedia:20161117111750j:plain JohnLewisキャンペーンサイトより

 

■裏庭に訪れる動物たちとトランポリンを楽しめるVR体験を提供してみたり

f:id:bbmedia:20161117112156j:plainJohnLewisキャンペーンサイトより

 

■店舗でしか表示されないSnapchatのフィルタを展開してみたり

f:id:bbmedia:20161117112333j:plainWIREDウェブサイトより

 

去年のキャンペーンムービーは映像クオリティは高く、美しい動画と評価されるも、ホリデー広告にしては悲しい印象、とJohn Lewis側も反省。今年は一昨年、カンヌでも多くの賞を受賞したMontyThePenguinを演出したDougal Wilsonが再びプロジェクトに参加。イギリスらしい、少しクスリと笑いのあるものとなっております。

 

John Lewisの歴代ホリデー広告

<2015>

<2014>

<2013>

<2012>

<2011>

 

う〜ん、悩みますが、2013年のThe Bear and the Hareが一番好きかな〜