読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

Mobile World Congress ☆おまけ その2☆

映画好きなの人、必見のコンテンツストリーミングサービスのご紹介を!

NETFLIX、HULU、AMAZONなどに登録していればいいや」と言わず、ひと月5,99ユーロだったら加入してもいいかな、と思うサービスをセミナーで知りました。

f:id:bbmedia:20170302235905j:plain

MUBIウェブサイトのスクリーンショット

 

MUBIとは、毎日1本、専門キュレーターが厳選してセレクトした映画を紹介するコンテンツストリーミングサービスです。1本追加されるごとに、1本削除されるというシステムで一度に30本の映画のみ、提供しています。

 

NETFLIXでいいじゃん!」という声が聞こえてきそうですが、このようなキュレーションサービスは今後どんどん増えていく傾向にあると思います。というのも、今はコンテンツの量が多すぎて、ストライクゾーンになかなかハマらない、というのが現状。

 

ただ、MUBIのCEOであるEfe Carakel曰く、このサービスはNETFLIXの代わりになるものではなく、NETFLIXの脇役的存在として作ったのだ、と。長い目で見て、将来的にコンテンツストリーミングサービスはNETFLIXAmazonGoogleAppleの四天王に支配される、という。資本の桁が違いすぎて、太刀打ちできず、その四天王と差別化できるサービスを考える必要があり、ニッチなマーケットで攻めた、とのこと。

 

基本的にはアートハウスシネマを中心としたセレクションであり、特定のファンベースをターゲットにしているため、コミュニティ感が強く、根強いファンがいる。今後、クラシック映画、ボリーウッド、フランス映画、など特定ジャンルのコンテンツストリーミングサービスが出てくるのでは、と予想していました。