読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

SXSW モバイルでの消費者行動

SXSW フェスティバル

SXSWのため、テキサス州のオースティンに来ている児玉です!

f:id:bbmedia:20170316122644j:plain

 

Facebook IQのセミナーでは、モバイルがどう消費者行動に影響を与えているか、Facebookのリサーチ内容を発表していました。

データはすべてアメリカでの調査によるものですが、世界的に見ても同じような傾向であるらしく、さらに、デスクトップがもともと普及せず、完全にモバイルファーストである東南アジア、アフリカなどでは、より数字は極端だそうです。

 

① モバイル購入の増加

2016年のホリデイシーズンは、モバイルでの購買コンバージョンがデスクトップを上回ったはじめての年となりました。

ホリデーシーズン中の全体セールスの51%はモバイルからでした。

前年度より10%も増加しています。

 

 

② モバイル活動が最もアクティブになる時間帯

モバイルコンバージョン率がもっとも高まるのは仕事後の午後4時からです。通勤時間帯である午後4〜6時から増加し始め、ピークを午後8〜9時に迎えます。それに比べ、デスクトップのコンバージョンピークは、午前10〜11時です。

f:id:bbmedia:20170316111939j:plain

Facebook IQホームページより

 

さらに、モバイルの使用は単発で短いセッションだと思いがちですが、実際に費やしている時間は以下となります。

 

<1日の中でモバイルに触れる時間の割り振り>

0〜3分:30%

3〜20分:32%

20分以上:37%

意外にも、ユーザーは1回に長い時間、モバイルに触れていることがわかります。

 

 

③ モバイルでは、時間の流れが速い!

 ・スクロールの速度がデスクトップだと2.5秒に比べ、モバイルでのスクロールの速度は1.7秒です。モバイルで興味、注意をひくのは、本当に一瞬です!

・映像は、デスクトップで見るより、モバイルで見るほうが短く感じます。同じ映像を、デスクトップで見た人、モバイルで見た人に、どれくらいの長さに感じたか、と聞いたところ、デスクトップで見た人に比べて、モバイルで見た人は33%短く答えたそうです。

・ショッピングもモバイルの方が速いです。デスクトップだと、商品を見てから購入に至るまでの時間が7.8日に比べ、モバイルだと購入までの日数は6.7日であり、実に1日以上短く、13%速いです。

f:id:bbmedia:20170316121651j:plain

Facebook IQホームページより

 

さらに、モバイルでショッピングをする際、デスクトップに比べ、検討する商品数も少ないです。デスクトップだと29商品を見るに比べ、モバイルだと24商品だそうです。

 

上記3つの数値を見て、モバイルでの時間の流れが速い、というのがわかるかと思います。

さらに、その分、離脱率も早く、

ユーザーの40%は、ロードに3秒以上待たされると離脱します。

 

 

④ モバイルでは、効率的にショッピング

モバイルでショッピングをする際、65%のユーザーは、まとめサイトアグリゲーター)を使用しています。

 

その理由とは、

・購入までの手順が簡単

・値段比較が手軽にできる

・一度に多くのブランドを見ることができる

 

モバイルでショッピングをする際、ユーザーは効率を重視しているのがわかります。

 

モバイルショッピングをよく行っている90%のユーザーは購入までの手順がスムーズなサイトだと、再訪問のモチベーションが上がる、と示しています。

 

 

 

これらのデータでわかることは、

・モバイルでショッピングをする人は増えており、増え続けるであろう。

・モバイル上での時間の感覚は独特であり、それに合わせてデザインする必要がある。

・3つのSが重要!SMOOTH、SEAMLESS、STRESSFREE