読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

Apple Watch "Live Bright"

BeyonceのFreedomという力強い楽曲をバックに、色あざやかな映像で繰り広げられている世界観は、Apple Watch Series 2の新しいTVCFです。

f:id:bbmedia:20170404115502p:plain

YouTubeよりスクリーンキャプチャ

 

アクティブな時、休息の時、Apple Watchによって、彩られている世界を表現しています。心安らぐ緑、ハッピーな黄色、極限に挑む赤、一息の青。とてもわかりやすく、身体的・感情的な状態を色で表現しています。

まさにLive Bright。

 

Live Bright(リブ・ブライト)とは、 Brightに生きろ、という意味。

Brightとは、明るい、と意味する場合が多いですが、この場合のBrightとは、鮮やか、という意味であり、「鮮やかに生きろ」とメッセージしています。

 

インパクトある 広告というだけでなく、ところどころしっかりと機能説明を入れている、というのが、最近よく見るAppleの広告の特徴ですね。

オフィスで働く女性に体を動かすように促したり、絵文字を送信したり、心拍数を計ったり、活動測定したり、最後にはしっかり、防水機能を念押ししています。