GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

Getty Images "The Non Silent Film"

「アリネガだけじゃない!オーディオもやっているんだ!」というのを示しつけるためにゲッティーイメージズが行った施策をご紹介!

f:id:bbmedia:20170516173601j:plain

ポスター画像 Adweek HPより

 

施策の内容とは、1922年に公開されたサイレントフィルム「吸血鬼ノスフェラトゥ」に、ゲッティーイメージズのオーディオアーカイブからの音声データを使用して、1時間28分の映画に音声を加えた、というもの。オーディオ作業に3ヶ月もかかったのだとか。

 

予告編はこちらから。

 

音楽だけでなく、足音などのSE、細かい環境音、出演者の声までも、ゲッティーの音声データによって、サウンドデザインされている。この試みが素晴らしい(素晴らしく大変)だけでなく、公開されているウェブサイトの見せ方が素晴らしい!

 

再生されている映像にマウスオーバーすると、使用されている音声データ、タイミング、レイヤーを確認することができる。さらに、Film View(再生モード)からSound View(音声モード)へ変更することによって、実際に使用している音声データにクリックすることができ、音声データの元ファイルの視聴、そのままダウンロードすることができるようになっている。

f:id:bbmedia:20170516175203j:plain

nonsilentfilm.comより

 

ゲッティーイメージズに保管されている音声ファイルの数をショーケースする、実に面白い施策です。