GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

カンヌセミナー2017 Day5 R/GA Part ①

カンヌ5日目!(私の中での)注目セミナーの1つであるR/GAのご紹介を!

f:id:bbmedia:20170622221144j:plain

創設者/CEO、2015年Lion of St Mark受賞者であるボブ・グリーンバーグがまず登壇。

しかし、本当に服装、変わらないですね。笑

余談ですが、去年のハロウィーン、R/GA NYの社員がみんなボブの仮装をしたとか。

セミナーの冒頭で紹介されたのが、Traditionalists(従来型思考者)とDisrupters(破壊的創造者)の違い。

 

TraditionalistsとDisruptersの思想の違い

Traditionlists(従来型思考者)が考えること

f:id:bbmedia:20170622222641j:plain

・認知を広めるためのブランドストーリーとはどんなもの?

・消費者の購入へとつながる新しいオファーはどんなもの?

・どんなメディアをどれほど買えば良い?

・インプレッションとクリック数がどれほど伸びたか?

・新規顧客のために考えられる新しい色、味、組み合わせは何?

 

Disruptors(破壊的創造者)が考えること

f:id:bbmedia:20170622223419j:plain

・私たちのブランドの存在意義は?

・その存在意義をどうしたら全体に知ってもらえるには?

・ブランドを通して消費者の課題を解決するには?

・ブランドと取引するのを一番簡単にするには?

・データをどこから獲得して、そのデータを使って上記の課題を解決するには?

・私たちのブランドはどうカルチャーと意味ある関わり方ができるか?

 

Data is the currency of the smart connected age

データとは、つながっている時代の通貨である(お金ほど重要なもの)

 

AppleGoogleMicrosoftAmazonFacebook(2017フォーブス誌で最も価値あると評価されたブランドたち)を見てわかるように、データがあり、そのデータの使い方をわかっている会社が勝者となっている。

 

Disruptor へと変革するための6つのキーポイント

PURPOSE - START WITH A BRAND PURPOSE

消費者を夢中にさせる、インスパイアするブランドの存在意義

INNOVATION - CREATE VALUE WITH INNOVATION

ブランドの存在意義を届けるためにイノベーションを使う

(消費者が日々の生活に導入するようなテクノロジーのこと)

ECOSYSTEM - CONNECT EVERYTHING IN AN ECOSYSTEM

個々の商品がつながりを見せ、消費者が逃れられないブランドのエコシステムを作る

EXPERIENCE - DESIGN AN INTERFACE AND EXPERIENCE

インターフェースとエクスピリアンスのデザインが重要

COMMMUNITY - USE DATA TO DRIVE MEMBERSHIP

消費者の体験をよりよくするためにデータを使用し、ユーザーからメンバーシップへ

CULTURE - LIVE IN CULTURE

 今ボトムアップからカルチャーが湧き出ており、その消費者が作り上げるカルチャーにブランドが適応する必要がある

 

エージェンシーは、広告を提供する、という役割から進化し、この6つのキーポイントを通して、クライアントのサポートをする必要がある。

f:id:bbmedia:20170624005728j:plain

R/GAでは、6つのビジネス領域(ベンチャーコンサルティング、エージェンシー、IP、コネクテッドスペース、スタジオ)でクライアントのサポートをしている。

セミナーでは、そのうち3つの領域(ベンチャーコンサルティング、エージェンシー)の内容を説明。

 

その具体は...次のブログで!