読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

Bic Flex3 The Hipstervention

ムービー内の母親のことば

今日は 世界に充満しているヒップスター文化に真っ向から勝負している
Bicヒゲソリのヒップスター撲滅キャンペーンをご紹介!

Campaign Briefより
BIC Hipstervention.jpg

キャンペーン名は The Hipstervention。

The Hipstervention(ザ・ヒップスターベンション)とは、
Hipster(ヒップスター) + Intervention(インターベンション)
2つの言葉を組み合わせて作られた造語。

ヒップスター:現代感覚に敏感な人たちのこと。
世界で、ヒップスターたちは急増しているけど、メディアではいじられキャラでもある。

ヒップスターの特徴とは
① もじゃもじゃのヒゲ
② 伊達メガネ好き
③ 細身で丈が短いパンツを着こなす
④ 文系〈アート、インディロック、本を好む〉
⑤ コーヒーはドリップが基本
⑥ ビールはクラフトビール
⑦ あえてのアナログ派

インターベンション:依存症を持つ人に対して、家族や友人たちが集まり、
本人に問題を抱えてることを気付かせるために行う介入のこと。

ヒップスターベンション:家族と友人を集めて、本人がヒップスターであることに気づかせ、恥ずかしさを覚えてもらい、ヒップスターの象徴であるヒゲを剃ってもらうこと。



Bicが行ったのは、より多くの人に髭を剃ってもらうための
ヒップスターベンション促進キャンペーン。

キャンペーンムービーは、
息子の昔の想い出を、声をふるわせながら語る母親のインタビュー動画。
ヒップスター文化に息子を失った母親の経験とヒップスターベンションの効果について。

〈ムービー内の母親のことば〉
彼は友だちと遊ぶのが大好きだったわ。いつも外を走り回って。。
将来は建築になって、私に家を建てるって言ってくれてたの。
でも、すべてが変わったの。。。
いつの日か、古くて小汚い服を着始めたの。
そして、あんな可愛かった顔にあんなものを生やし始めて。。
彼の本当の姿を見たのが、あれが最後。
彼の行動もどんどん予測不可能になっていき、変人になっていったの。
彼はその行動を〈皮肉〉って呼んでたわ。
私たちが何を言っても、聞いてくれなかった。。
私たちにできることは、これ(ヒップスターベンション)しかなかったの。

〈キャンペーンコピー〉
Shave the Beard. Save the World.
ヒゲを剃って、世界を救え。

〈キャンペーンサイト〉
キャンペーンのサイトでは、
・注意すべきヒップスターの症状
・ヒップスターが及ぼす危険性
・ヒップスターベンションの進め方  を紹介。
知り合いでヒップスターがいる人はサイトをシェアするよう、促しています。

ソーシャルメディア
Instagram:ヒップスターを小馬鹿にしたMEME集
Tumblr:シェアしやすいイラストGIF集
Facebook:すべてのソーシャルメディアのコンテンツを集約



この働きによって、世からヒップスターはいなくなるのでしょうか!?

そんな危機を知ることもなく、最近のヒップスターでトレンドしているのが、
自慢のもじゃもじゃヒゲにお花を飾ること!
「Flower Beards」と画像検索すると、ラブリーなヒップスターたちの画像であふれていますw
http://fuckyeahflowerbeards.tumblr.com/