読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

アルスエレクトロニカ賞

本日はPRIX ARS ELECTRONICA(プリ・アルスエレクトロニカ)について!

プリ・アルスエレクトロニカは、アルスエレクトロニカが主催している
メディアアートコンペティションです。

カテゴリーは大きく6つあります。
・コンピューターアニメーション/フィルム/VFX
・デジタルミュージックとサウンドアート
・ハイブリッドアート
・u-19(19歳以下を対象にしたカテゴリー)
メディアアートの先駆者(過去の受賞者から選出)
・ネクストアイデア

今年は75ヶ国から、2,889エントリーあり、
受賞者にはゴールデン・ニカ像と10,000ユーロの賞金が贈呈されます。

受賞された作品をいくつかご紹介!

【コンピューターアニメーション/フィルム/VFX 最優秀賞】
タイトル名:Temps Mort(ふとした時間)
アーティスト名:Alex Verhaest(ベルギー)

鑑賞者は、とある電話番号に電話をかけると映像の中の電話が鳴り響き、
映像の中の人物たちの脈絡のない会話がはじまる。
細かいディテール、不気味なシーン作りによって、目の話せない映像です。

【デジタルミュージックとサウンドアート 最優秀賞】
タイトル名:Chijikinkutsu
アーティスト名:Nelo Akamatsu(日本)

Chijikinkutsuとは、地磁気と水琴窟を組み合わせた言葉。
水と針とガラスコップと銅線という最小限の資材で、
何時間でもいれる、どこか心が安らぐ音を奏でている。
1つ1つのコップの水面を見ると、小さな地球があるように思える、
という作者の言葉も興味深い。

【ハイブリッドアート 最優秀賞】
タイトル名:Plantas Autofotosintéticas
アーティスト名:Gilberto Esparza(メキシコ)

南米にある巨大都市の多くは、川を下水道として使い、多くの川が汚染されている。
人間と水の関係性を見直すために作られたのがPlantas Autofotosinteticasという装置。
汚染された水を取り込み、その汚染された水の中にあるバクテリアを利用して、電気の発生、水質の改善へと変えるもの。

各作品、大雑把な説明になってしまい、申し訳ございません。

他の受賞作品はこちらから!
http://www.aec.at/prix/en/gewinner/

本日は以上です!