読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

SXSW 女性へのマーケティング

SXSW フェスティバル ブランド

本日のSXSW発ブログでは、女性の購買力というセミナー内容をご紹介いたします。

f:id:bbmedia:20170317141046j:plain

そのセミナー名は、

BADASS BUYING POWER -The Rise of Millennial Women-

超かっこいい購買力 -ミレニアル女性の繁栄-

 

どのブランドも女性の購買力、女性へのメッセージングに注目しています。というのも、今までになく高学歴の女性が増え、それに伴い女性の経済力が高まっています。

・87%の女性は広告に注目する(男性は73%)

・56%の女性は広告での女性の描き方を気に入ったため、商品を購入したことがある

・46%の女性は広告での女性の描き方が気に入らなかったため、商品を購入しなくなったことがある

 

広告に対して、女性の目は厳しいです。ここ5年間で女性をターゲットとした広告が圧倒的に増えました。今までも、広告は女性をターゲットにしていたのですが、大きな傾向として、広告での女性の描き方が大きく変わってきています。

 

Feminism+Advertisement=Femvertisement

 

続きを読む

SXSW モバイルでの消費者行動

SXSW フェスティバル

SXSWのため、テキサス州のオースティンに来ている児玉です!

f:id:bbmedia:20170316122644j:plain

 

Facebook IQのセミナーでは、モバイルがどう消費者行動に影響を与えているか、Facebookのリサーチ内容を発表していました。

データはすべてアメリカでの調査によるものですが、世界的に見ても同じような傾向であるらしく、さらに、デスクトップがもともと普及せず、完全にモバイルファーストである東南アジア、アフリカなどでは、より数字は極端だそうです。

 

続きを読む

SXSW インタラクティブ・イノベーション・アワード

SXSW フェスティバル

先ほど、SXSW名物の1つであるインタラクティブイノベーション・アワードが開催されました!

<現地時間3月14日(火)19:00・日本時間3月15日(水)9:00>

f:id:bbmedia:20170315104303j:plain

全13カテゴリーあり、最も新しく、優れたインタラクティブテクノロジー、デジタルクリエイティビティを表彰するものです。

そこから、受賞者のいくつか、ご紹介いたします!

 

続きを読む

SXSW ラグジュアリーブランドの未来

SXSW フェスティバル ブランド

今の消費者、特に今後の主要購買層として期待されているミレニアル世代はモノの所有より、経験と体験に価値を置いている、というのが話題によくあがります。

 

そんな中、高価なモノを提供しているラグジュアリーブランドはどう変化していくのか。その話題にスポットライトを当てた「The Future of Luxury(ラグジュアリーの未来)」というセミナーに参加してきました。

f:id:bbmedia:20170314022247j:plain

参加していた企業は、Jaguar Land Roverというイギリスの自動車会社と、DIAGEOというイギリスの酒造メーカーです。

 

この2つの企業は、体験重視の時代の中で、ラグジュアリーをどう考えているのか。

続きを読む

SXSW ブランドと消費者の会話

SXSW フェスティバル ブランド

テキサス州のオースティンで開かれているSXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)いよいよ始まりました!

 

今年3年目の参加となるのですが、毎年参加しているのが、SXSW中心地から少し離れたところでひっそりと行われるブランド中心の話をまとめたカンファレンスOMMA@SXSWです。

 

オースティンでは珍しく雨続きとなっている中、参加したこのカンファレンスの1つ目のセミナーは、「Talk to the Brand: AI, Bots, and Conversational Marketing」というタイトルのもの。

 

f:id:bbmedia:20170312063203j:plain

続きを読む

Mobile World Congress 3日目 THINGS<EXPERIENCES

MWC フェスティバル

モバイル・ワールド・コングレス3日目、朝イチのセミナーはLive Nationという世界最大のコンサートプロモーション会社による「The Power of Live(ライブの持つ力)」というセミナーでした。MWC会期中、Facebook Liveなどのライブストリーミングコンテンツの可能性についての話が多くあがっておりますが、今回の"Live"とは、生イベント、体験のことを指しており、体験の持つ力、モバイルの進化によっての更なる体験の拡張のお話でした。

f:id:bbmedia:20170302174311j:plain

児玉のiPhoneより(Si!サッカーは全く詳しくないですが観戦してみました)

 

生活者はモノより体験に価値を置いているというのは、数値でも見れることです。

ミレニアル世代の72%はモノよりも体験・経験にお金を費やしたいと思っている。

 

では、モバイルによって、その体験はどう進化していくのでしょうか。

続きを読む

Mobile World Congress ☆おまけ その2☆

MWC フェスティバル

映画好きなの人、必見のコンテンツストリーミングサービスのご紹介を!

NETFLIX、HULU、AMAZONなどに登録していればいいや」と言わず、ひと月5,99ユーロだったら加入してもいいかな、と思うサービスをセミナーで知りました。

f:id:bbmedia:20170302235905j:plain

MUBIウェブサイトのスクリーンショット

 

MUBIとは、毎日1本、専門キュレーターが厳選してセレクトした映画を紹介するコンテンツストリーミングサービスです。1本追加されるごとに、1本削除されるというシステムで一度に30本の映画のみ、提供しています。

 

NETFLIXでいいじゃん!」という声が聞こえてきそうですが、このようなキュレーションサービスは今後どんどん増えていく傾向にあると思います。というのも、今はコンテンツの量が多すぎて、ストライクゾーンになかなかハマらない、というのが現状。

 

ただ、MUBIのCEOであるEfe Carakel曰く、このサービスはNETFLIXの代わりになるものではなく、NETFLIXの脇役的存在として作ったのだ、と。長い目で見て、将来的にコンテンツストリーミングサービスはNETFLIXAmazonGoogleAppleの四天王に支配される、という。資本の桁が違いすぎて、太刀打ちできず、その四天王と差別化できるサービスを考える必要があり、ニッチなマーケットで攻めた、とのこと。

 

基本的にはアートハウスシネマを中心としたセレクションであり、特定のファンベースをターゲットにしているため、コミュニティ感が強く、根強いファンがいる。今後、クラシック映画、ボリーウッド、フランス映画、など特定ジャンルのコンテンツストリーミングサービスが出てくるのでは、と予想していました。