GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

カンヌセミナー2018 Day4 KFC

カンヌ4日目のセミナーで最もエンターテイメント性が高かったのはこちら!

f:id:bbmedia:20180622223721j:plain

生き返ったカーネル・サンダーズが司会進行を務めたKFCのセミナーです。

サンダーズおじさん以外に登壇したのは、サンダーズおじさんを死から生き返らせたKFCのマーケティングディレクターと、エージェンシーWieden+Kennedyのエグゼクティブクリエイティブディレクターです。セミナーの題名は、

How a Chicken Salesman Predicted the Future of Modern Marketing

チキンのセールスマンが未来のモダンマーケティングを予測

 

チキンのセールスマンとは、創業者のカーネル・サンダースのこと。彼のおかけでここ数年KFCが以前の輝きを取り戻せた、と言っても過言ではない。

ここ数年、Wieden+Kennedyとパートナシップを結んでから、KFCがニュース、いわゆるポップカルチャーで目にすることが圧倒的に増えました。そこには、11種類のスパイスとハーブによる秘伝のレシピ以外にいくつかの秘密が...。

続きを読む

カンヌセミナー2018 Day3 Unilever

今年もお決まりの黄緑色のジャケットで登壇したUnileverのChief Marketing OfficeのKeith Weed。今年のセミナーのテーマは、

Founders' Formula: Pioneering for Purposeful Growth

創設者の方式:社会的意義に基づいた成長を開拓する

f:id:bbmedia:20180622091708j:plain

こういったセミナーで使われすぎているフレーズ「Brand Purpose」の根底にあるのは、創設者の理念である、とKeith Weedは言う。

 

続きを読む

カンヌセミナー2018 Day2&3 ダイバーシティ

ここ数年、カンヌのセミナーでよくテーマにあがるのが、ダイバーシティ

f:id:bbmedia:20180621092101j:plain

Vogue UKのホームページより

 

今年もそこは変わらず、

2日目はヒューレット・パッカード(HP)

3日目はプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)

と2つのグローバルブランドがカンヌのメインステージでダイバーシティについて語った。

 

ダイバーシティとは多様性のことを指すのですが、男女平等だけでなく、人種、民族、性的指向の多様性のことを指します。

 

続きを読む

カンヌセミナー2018 Day2 Branded Consumer Experience

本日2日目のブログトピックは、Branded Consumer Experiencesについて。

登壇者はeight inc.の創設者であり、CEOのTim Kobe。

 

彼の大きな実績は...

f:id:bbmedia:20180620210059j:plain

eight inc. ホームページより

 

約20年前、新しいリテールの形を作りあげたApple Storeのコンセプトをデザインした方です。

 

eigth inc.のウェブサイトに記載されているのは、

We design meaningful human experiences.
Experiences with emotion and purpose that change the way people think, feel and do.

私たちは意味あるヒューマンエクスピリアンスをデザインします。

人の考え、感じ方、行動を変える、エモーションとパーパスのあるエクスピリアンスを。

 

この文章でわかるのは、エクスピリアンスではなく、ヒューマンエクスピリアンスであること。彼らがデザインするエクスピリアンスはすべて人を中心に考えている。

人に、どういった価値をもたらしているのか?

続きを読む

カンヌセミナー2018 Day1 Future Consumer 2020

初日から、もう1つセミナーのご紹介を。

そのタイトルは、Future Consumer 2020!

f:id:bbmedia:20180620055328j:plain

登壇したのは、世の中のトレンドを予測するトレンド企業であるWGSN。

WGSNでは、ありとあらゆる多くのデータを分析し、2年先の消費者動向を毎年発表しており、このセミナーではそのレポートの内容を少し紹介されました。

続きを読む

カンヌセミナー2018 Day1 Burger King

「あっ」という間に1年が過ぎ、またまたはじまりましたカンヌライオンズ!

f:id:bbmedia:20180619092329j:plain

去年のカンヌのブログを振り返ってみると、最後の投稿がバーガーキングのセミナーについてでした。ということで、その続き「的な」感じで、今年の一発目のブログは本日、カンヌ初日に登壇したバーガーキングのセミナーをかる〜くご紹介!

 

f:id:bbmedia:20180619092606j:plain

セミナーのタイトルは、THE RISE OF HACKVERTISING

HACKVERTISING = HACK + ADVERTISING

HACKする広告、という意味ですが、何をHACKするのか?

それは、世の中で話題になっていることを細かく観察し、その話題をHACKし、ブランドの広告へと変える、ということ。

 

では、HACKVERTISINGのススメ、5つのステップとは...? 

 

f:id:bbmedia:20180619100151j:plain

 

① HACKする話題を探す

日頃、RedditImgurTrendsmapインフルエンサーなどを観察し、世間の関心ごとを探り、どの話題に乗っかれるか、常に考えている、という。

事例として、今年の頭にバーガーキングは「ネットワーク中立性」の話題をHACK。

ネット上で「ネットワーク中立性」が話題になっているのを発見。ただ、深く探ると、ほとんどの会話が「ネットワーク中立性」の意味がわからない、という会話ばかり。

そこで立ち上がったバーガーキングは、ハンバーガーを例えに使い、「ネットワーク中立性」をわかりやすく説明する動画を制作。

消費者に役立つ情報を、バーガーキングというブランドを絡めて、世の中の会話に参加することに成功。バーガーキングの広告でもっともシェア率が高い施策になりました。

 

② HACKするものを観察する

 ルーマニアでの事例をご紹介。

ルーマニアにはバーガーキングの店舗がたった1つしかない。しかも、それは空港の中で、しかもしかも、セキュリティチェック後に位置する。別にどこにも行きたくないけどバーガーキングを食べたいルーマニアのファンへと向けた、NOSHOW(不参客)施策。

特設サイトから格安航空券を購入し、空港でチェックイン。そのまま、 ゲートへは行かず、バーガーキングへと直行。しかも飛行機にも乗らず、そのまま帰る、というもの。

 ルーマニアの空港手順、セキュリティ工程を細かく観察し、実現した施策です。

 

③ ブランドの文脈に適したHACK方法を探る

去年の秋、GoogleAppleSamsungなど、プラットフォーム別でハンバーガーの絵文字がそれぞれ異なることが話題となる。その違いとは・・・具材の並び順。チーズは肉の下?それとも上?論争開始!Instagram Storiesで、自分の好むハンバーガー絵文字を@BurgerKingをタグづけしてシェアすると、それ通りのハンバーガーを店舗で引き換えられるようにした。


 

バーガーキングの理念の1つであるHAVE IT YOUR WAY(あなたの好きなように)を体現し、世の中の話題に自然とブランドを結びつけることに成功。

 

④ 弁護士へ常に相談

エッジの効いた施策が多いバーガーキングには、良いリーガルチームが必須。特にHACKする、ということは、法律スレスレのラインを行き来する、ということ。

実際、下記の施策では、FOX社に訴えられた、とか。

話題の映画"IT"はクラウンが主人公のホラー映画。クラウンといえば、競合マクドナルドのマスコット。映画”IT"のストーリーの終わりと、実際のクレジットが流れる間にスポット広告を上映。そのスポット広告の内容とは、「Never trust a clown.  Burger King(クラウンは絶対信用するな。バーガーキングより)」というタグラインに、まるで本作品のクレジットが流れるように見立て、映画全部がまるでバーガーキングの広告だったかのように、映画をHACKすることに成功。ま、訴えられたんですけどね...

 

⑤ 攻撃を実施

攻撃の事例としては、去年、多くの賞を受賞したGoogle Home of the Whopper。

 

 

メインのTAKEAWAYは、消費者に関心を持ってもらうには、消費者が関心のある話題にブランドが入り込み、話題を促進させる、会話に貢献する、ということ。さらに、その入り込み方が重要で、ブランドに関連性のあるやり方でないと、見苦しいだけなので要注意!

 

と事例を交えながらのわかりやすい、バーガーキングのセミナーでしたー!

CES3日目 未来のリテール

ついにCESも折り返し地点!

f:id:bbmedia:20180114002251j:plain

アメリカ人は基本的にフレンドリーで、目が合うと「How are you ?」とほぼ9割は尋ねられるのですが、「Exhausted!」と言うと、「I know!」というような会話が多くなる3日目。

How are you:ハウ・アー・ユー(元気?)

Exhausted!:エグゾースティッドゥ(クタクタ!)

I know!:アイ・ノウ(わかる!私も!)

 

とプチ英会話講座ではじまったこのブログですが、本日は未来のリテール(小売業)について少しご紹介。未来、といっても、もうすでに始まっていることでもあるのですが...。

 

CESでは多くのリテーラーが参加するのですが、この10年間でリテーラーがCESへ参加するモチベーションが大きく変わったと思います。というのもCESは家電見本市。自分たちのお店に何を置くか、今後、どういった製品が市場に出回るのか、見に来ていたのですが、今はCESも家電見本市からテクノロジーショーへとシフトしており、リテーラーもどういったテクノロジーを使って自分たちのビジネスをイノベーションしていくか、考えに来ています。

 

ということで、CESで今年初めてHIGH TECH RETAILING SUMMIT(ハイテク・リテール・サミット)が開催され、参加してきました。

 

リテールとは、ただモノを売るだけではなく、テクノロジーと組み合わさることによって、消費者の行動に大きな変化をもたらす力を持っています。それを立証しているのがアマゾンですね。本屋だったアマゾンは今、声を発するだけでモノを買えるようにしています。

 

アマゾンのような企業の出現によって、多くの小売業社は苦しむことに。

今、起こっているのは、RETAIL ACOPOLYPSE(小売業の黙示録)

2017年も厳しい年でした。アメリカでは、一年で7000の実店舗が閉店を余儀無くされ、TOY'S R USなどの大手リテーラー21社が破産申告をしました。一方、2017年、アマゾンの株価は56%の値上がりを記録しました。全体で見ても小売業界の売り上げは伸びており、2017年のホリデーシーズンは前年に比べ、売り上げは5.6%アップしています。

 

勝者と敗者の明確である線引きは、テクノロジーによって作られたものと言えます。Personalization(パーソナライゼーション)とExperiential Retailing(エクスペリエンシャル・リテール)という小売業界での大きなトレンドをについて行くにはテクノロジーとデータが必要となります。

 

Forrester調べによると、

75%のリテーラーは今年、パーソナライゼーションに投資する、と回答

72%のリテーラーは今年、実店舗におけるパーソナライゼーションに投資する、と回答

 

ほとんどのリテーラーはパーソナライゼーションに投資するのは大事と思っています。さらに実店舗での体験をよりパーソナライズされた、より良い体験として提供する、というのを重要視している、というのがわかります。

例えば、LOWE'Sという住宅リフォーム会社は実店舗で自分の思うがままにリアルタイムでVRを通してリフォームのビフォーアフターが見れるようにしたり、スターバックスアプリで事前注文を可能にし、列で待つ、というストレスをなくしたりしています。

 

上記のように、テクノロジーを通して店舗での体験を改善している例が増えているとともに、店舗のあり方自体が変化してきています。店舗はモノを買う場所ではなく、ブランドを体験する場所、製品を発見する場所へと変化しつつあります。

例えば、アップルは店舗でiPhoneを使った写真講座、iPadを使ったイラスト講座など、製品を絡めた学びの場にしていたり。また、最近増えているのが、ショールーム型店舗です。

 

ショールーム型店舗では、在庫はほとんど抱えていなく、消費者に実際モノに触れてもらう空間となっています。

例えば、アメリカの大手リテーラーのTargetは、テクノロジーハブであるサンフランシスコにスマートホーム製品を紹介するOpen Houseという店舗を開きました。

f:id:bbmedia:20180114012616j:plain

Open Houseホームページより

 

b8ta(ベータ)とは、スタートアップが開発した製品を実店舗で紹介している「お店」です。アメリカに数カ所あり、Lowe'sとパートナーシップを結び、Lowe's店舗でも発見することができます。

f:id:bbmedia:20180114013316j:plain

b8taホームページより

 

他いろいろと、面白い形態の店舗をご紹介したいのですが、もうすぐ離陸なので、本日はここまでです!

f:id:bbmedia:20180114013800j:plain

座席24Fより

 

まもなく帰国!まもなく日本食