GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

MWC2019 GLOMO賞

毎年バルセロナで開催されるモバイルワールドコングレスでは、Glomo Awards(グローモー賞)の発表があります。Global Mobile Awards(グローバルモバイルアワード)を略して、GLOMO。可愛らしい名前ですね。

f:id:bbmedia:20190228213927j:plain

Mobile World Congressウェブサイトより

ネットワークのインフラ、モバイルやウェアラブルのハードウェア、モバイルサービス等、モバイルに関係する様々なカテゴリーがあるのですが、その中から受賞者をいくつかご紹介します。

 

Best Mobile Service for the Connected Life/Best Mobile Innovation for Education

受賞者:Aira, Visual Interpreter for the Blind(アイラ、盲目の方への視覚的通訳者)

2つのカテゴリーで受賞したのがAiraという会社です。世の中が視覚的に拡張されていく中、目が見えない人でも拡張された世界を体験できるためのコネクテッドサービスです。盲目の人がスマートグラスをかけ、遠隔でその人の視点をリアルタイムで確認しているオペレーターが補助する、という仕組みです。周りの環境を説明したり、道の案内、カーサービスの呼び出し等を行い、全面に教育、職探し、勤務、育児、生活の5つのエリアをサポートします。

 

Best Mobile Video Content Service

受賞者:SK telecomのoksusu Social VR

SKテレコムとは、韓国最大の通信事業会社で、oksusuとは韓国で最も人気のビデオコンテンツプラットフォームです。今年のMWCで発表したのが、oksusuのソーシャルVRアプリ、「oksusu Social VR」です。Google Daydream、もしくはSamsung Gear VRを通して、遠く離れた友達と一緒にビデオコンテンツをバーチャルの空間の中で楽しめる、というもの。ユーザーはそれぞれアバターも持ち、空間の中で手を振ったり、ポップコーンを投げつけたり、紙飛行機を飛ばしたり、などのアクションをジェンスチャー認識テクノロジーを使って可能にしています。

 

Best Mobile VR or AR

受賞者:AccentureのAVEnueS

AVEnueSとは、Accenture Virtual Experience Solutionの略であり、Accentureが取り組んでいるVRを通してのトレーニングソリューションです。上記のビデオは社会福祉職員が直面するであろう児童虐待の家庭調査をVRで体験できる、というものです。児童虐待という複雑な状況を正しく精査するのには長年の経験が必要、と言われている中、VRのような没入型の教育手法がとても効果的なようです。

 

その他のGLOMO受賞者はこちらから!