読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GLOBAL CREATIVE TRIP

世界各国を旅しながら働く児玉が、海外のクリエイティブトレンドをいちはやくレポートします。

スペインのクリスマス宝くじ "December 21st"

海外の広告紹介

本日は、スペインのクリスマス宝くじのショートフィルムをご紹介!

f:id:bbmedia:20161122114900j:plain

YouTubeよりスクリーンキャプチャ

クリスマス宝くじとは、スペインの国民的イベント。スペイン国民の8割は購入すると言われており、抽選日の12月22日は皆でその中継をテレビで見守るのだとか。また、宝くじそのものだけでなく、その広告も毎年クオリティが高く、楽しみの1つとなっております。

クリスマス宝くじは、会社や家族、ご近所さん、バルの常連など、団体で購入するのが一般的であり、その理由あって、国民的に盛り上がる行事となっております。ということで、毎年、スペイン宝くじの広告は、「コミュニティ」「人と人とのつながり」を表現しています。

 

あらすじ

今年の主人公は、カルミナというおばあちゃん。12月21日、去年の抽選映像を見て、宝くじを当選したと勘違い。一緒に購入した人たちへ知らせに走る。カルミナの喜んでいる姿を見た孫、息子、町中の人々は、事実を告げるタイミングを見つけれず、一緒にお祝いする準備を。最初、無関心だった孫が徐々に一生懸命になっていく姿(カレンダーの日付を22日に変えたり、テレビ局を用意したり)が印象的です。とてもチャーミングな5分弱のムービーとなっています。

 

インタラクティブコンテンツ

ムービーは単独でも素晴らしいですが、デジタルコンテンツがとにかく面白い!キャンペーンサイトで、スマホとパソコンを連動することによって、パソコンではムービーコンテンツを見ながら、スマホではその物語の"裏側"を楽しむことができます。

"裏側"と言っても動画のメイキングではなく、動画に登場する町の人々が参加しているFacebookグループの会話スレッドを、カルミナが町中を歩いているタイミングに合わせて確認することができる。スマホの画面がFacebookのスレッドになるので、本当に自分のスマホFacebookを見ているかのようで、まるで自分も仲間の一員になったかのような感覚にとらわれます。

とてもシンプルなアイデアによって、作られた世界と現実の世界の境界線がにじみ、より動画とその登場人物たちを好きになっちゃいます。

 

インタラクティブコンテンツ体験までの道のり

f:id:bbmedia:20161122115421j:plain

https://21dediciembre.es/

① SOY MAYOR DE EDAD(成人です)をクリック

② EXPERIENCIA INTERACTIVA(インタラクティブ体験する)をクリック

③ VER SPOT INTERACTIVO(インタラクティブ動画を見る)をクリック

スマホのブラウザで21d.tvへアクセス

⑤ パソコンに表示される4桁のコードをスマホに入力

⑥ あとはスマホでプレイを押すだけ!

 

去年のキャンペーン

去年、Justino(ジャスティーノ)という愛くるしい警備員を描いた広告では、JustinoのInstagramアカウント、工場のFacebookアカウントを開設し、物語を立体的に表現し、カンヌのCyber部門でグランプリを受賞した。